2453542_13577c216d

2008.12 咎狗の血

雰囲気が気に入っていたので、迷いつつも再うp!
PS2版のユキヒトルートの話の雰囲気、とっても好きです!

ED曲の追憶の風がまた最高でした。
アニメイトまでCD購入しに行った思い出。


 咎狗TBやったよ記念で。出しそびれていました。プレイしてからしばらく立ちますが、今でも好きなキャラです。あの陰がある感じが何だか好きです。そしてラストのあのCGもED曲の追憶の風と合わせて今でも心に残っています。そんなわけで語りは半ユキヒトルート語りになっているのでご注意を。


 描いている時はユキヒトが持っている空気みたいなものを出そうと思い、四苦八苦しました。特に線画の段階ではたたなさんの絵に~と気を引き締めながら書いたせいか妙に気疲れしたり・・・。無茶でした。彩色はいつもと違う色を使えて面白かったです。くすんだ色も味があって好きです。ちなみに構図がCGと似ているのは、描いた後に気付きました・・・。まあ気にしないことに。

 咎狗で全キャラやり終えて一番心に残ったのが、このユキヒトのルートでした。他のルートと比べると結ばれるというか友情的な話になっていましたが、私はこういう話が好きなので楽しめました。あの微妙な関係がまたいいというか。本編ではユキヒトの抱えるものや、絵への思いとか色々な面が見れ、色々考えさせられました。神谷さんの声もまた良い感じで文句なしでした。
 EDはアキラ・ユキヒトの2人が明日へ向かっていく希望のようなものが見えて素晴らしかったです。最後は何だか大学のサークルのノリのようで好きです。エンドCGも本編で見られなかった表情が見れて今でも見入ってしまいます。サントラのジャケットも反則すぎでした。見るたび癒されます。

 そして素晴らしかったのがそのED曲の追憶の風。ユキヒトルートでのみ流れる曲で、エンドCGと合わせて聴くと歌詞といいもう神としか・・・!明日への希望が溢れる素晴らしい曲だと思います。久しぶりにメイトまでCDを買いに言った思い出があります。今でもよく聴きます。

 咎狗関係も色々描いたりしたいものがありますが、どうもたたなさんの絵を前にするとやる気が減ってしまうのでなかなか・・・。神すぎて。色々描きたいものはあったりするんですが。語りの方は年末に形にしたいなーと漠然と考えていますが、このブログのことなので分かりません。とりあえずまた気が向いた時に何か書ければと思います。